Home > 資産運用 > > 投資家の本音教えます 金融アドバイザーに求める4つの知識

投資家の本音教えます 金融アドバイザーに求める4つの知識

Secret(写真=PIXTA)

 ネット証券は手数料が安く、株式の値動きがリアルタイムで確認できて、24時間いつでも注文ができます。このネット証券の登場が、個人投資家の数を飛躍的に増やしたことは間違いないでしょう。しかし、資産運用の知識が無いまま投資を始めてしまい、苦戦している人も少なくありません。

 そこで今回は、個人投資家が資産運用の専門家であるIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)に対して、どのようなアドバイスを求めているのか、どのような知識を求めているのか、少し考えてみましょう。

1. 客観的なアドバイス

 金融先進国の欧米では、個人投資家がIFAに相談しながら資産運用することは、ごく一般的なことです。一方日本では、ネット証券が登場するまでは、証券会社の営業担当者から株式や投資信託を購入するというのが当たり前の光景でした。

 金融自由化が進み、ネット証券がこの20年間で広く普及した背景には「証券会社の営業マンのセールストークは本当に信じてもいいのだろうか」という素朴な疑問を持つ個人投資家が多かったという事実があったことを、誰も否定できないでしょう。だからこそ、金融機関から独立したIFAに求めるものは、専門家の立場から個人投資家にとって最も投資効率の高い金融商品と資産運用に関する客観的なアドバイスです。

>> 資産運用について相談できるIFAを確認

2. 口座はどの証券会社で開設するべきなのか

 証券会社は本当にたくさんあります。これから資産運用を始める人の中には、どこの証券会社に口座を開き金融商品を購入するべきなのか決められない人もいます。

 個人投資家が証券会社を選ぶ方法としては、インターネットの証券会社ランキングなどを参考にするという方法もあります。情報も大変充実していて、様々な切り口から証券会社のランキング付けをしているため、個人投資家自身がそれぞれ重要視する点で判断することが可能といえます。

 しかし、もっと簡単な方法としてIFAに尋ねてしまうという方法もあります。IFAは必ずどこかの証券会社と業務提携して金融商品仲介業者としてIFAビジネスを行います。あくまでも金融商品を仲介するだけで、個人投資家はIFAではなく提携先の証券会社を利用することになります。

 独立した自営業者であるIFAは、お客様である個人投資家に満足してもらえるような金融商品やサービスを提供できなければ、まったく収益が上がりません。ある意味、証券会社に対しては個人投資家と同じような立場にいます。裏を返せば、IFAが提携している証券会社で口座を開設することは個人投資家に満足してもらうためには必要不可欠となります。金融商品仲介業者の業務提携先はインターネットで簡単に調べられます。お客様である個人投資家とパートナーとなるためにも、なぜIFAはその証券会社を選んだのかを個人投資家に説明できなくてはなりません。

3. 自分のリスク耐性を知る

 資産運用の重要なことの一つに、どこまでのリスクならば個人投資家は許容できるかという「リスク耐性」の見極めがあります。例えば、現在のようなボラティリティーの高い市場では、儲けることに夢中でリスクを取りすぎた結果、気がついたら資産が半分になってしまったというようなことが起こります。しかしその一方で、リスク要因を排除し過ぎると、資金繰りに苦しむことはありませんが利益を獲得することもできません。

 資産運用では「リスク管理」がとても重要なのです。しかし、個人投資家一人でリスクを管理しながら資産運用するのは、簡単そうに思えてとても難しいことです。投資で儲かれば「もっと儲けたい」と思うのが人情です。そうした時でも、資産運用とリスク管理を客観的な視点から見つめることのできるIFA(独立系金融アドバイザー)をパートナーに持ち、常にアドバイスを受けながら資産運用をすれば、個人投資家自身のポートフォリオに合ったリスク耐性が明確になり、投資効率を上げることが可能です。

4. 金融商品について解説してもらいたい

 投資はあくまでも自己責任です。そのため、具体的なポートフォリオを組む時には、どういう金融商品にお金を配分していくかを個人投資家自身で決める必要があります。

 ETF、投資信託、株、不動産、FX、生命保険、星の数ほど金融商品はあります。金融商品を選ぶ前に、必ずIFAが金融商品の分析・解説することが大切です。個人投資家がよく理解していない金融商品は選ばず、説明のうえで納得したものに投資してもらいましょう。そうした知識を投資家に伝えることもIFAにとっては大切な仕事のひとつなのです。

IFAのサポートで自身にあった投資方法を

 今回は個人投資家がIFAに求める4つの知識について考えてみました。いずれも基本的な知識です。

 ネット社会の今、投資に関する情報はあふれています。しかし、その情報を有効活用するにはIFAのような専門家のサポートが欠かせません。

 ぜひIFAと相談しながら、あなたに最適な証券会社で口座を開設し、最適な資産ポートフォリオを組んでください。あなたの資産運用はIFAに相談することから始まります。

>> まずは資産運用の相談相手を見つける

【人気記事】
IFAになるには?証券会社選びなど3つのポイント!
資産運用の専門家にアドバイスをもらう時に大切な4つのコツ
大切なお金のトータルアドバイザーIFAをご存知ですか?
IFA利用の基礎知識!ネット証券会社でも対面窓口が利用できる?
IFAとはネット時代の新しい資産運用!注目のIFAについて解説!