IFAビジネス説明会
Home > IFAとは > IFAの素朴なギモン!相談場所はどこにある?

IFAの素朴なギモン!相談場所はどこにある?

(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)

「貯蓄から資産形成へ」という言葉にあるように、資産形成に向けた動きが活発になっています。投資優遇制度である少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」などをはじめ、さまざまな制度が生まれており、金融商品や制度が豊富になるにつれ、資産運用についてアドバイスを受けたいと思う人も増えているのではないでしょうか。今回は資産運用のアドバイスを受けるときにはどのようにしたらよいのかを確認してみましょう。

相談できる資産運用のアドバイザーとは

資産運用のアドバイザーの存在について考えてみましょう。最初に思いつくのは銀行や保険会社、証券会社のアドバイザーではないでしょうか。金融機関に所属している人たちで、自社商品を中心にした提案やアドバイスを行ってくれます。そのほかには、ファイナンシャル・プランナー(FP)やプライベートバンカー(PB)の存在もあるでしょう。

日本では上記の人たちの存在をすぐに思い浮かべるかもしれませんが、アメリカでは資産運用アドバイザーといえばIFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー)が一般的です。医者や弁護士と同じように大事な人生のパートナーとして位置づけられているのです。IFAは金融機関に属しておらず、中立の立場で資産運用のアドバイスをしてくれます。

日本でも徐々にIFAの認知度が高まっており、それぞれのIFA法人で特色を持っています。例えば、保険代理店業や不動産仲介業、税理士、社会保険労務士等の資格を持っているIFAであれば、保険、不動産、住宅ローン、相続等の相談をすることも可能です。さまざまな強みを持ち、中長期に資産運用のアドバイスやサポートをしてくれる心強い存在が、IFAなのです。

IFAに会うためには?

Webメディアや新聞、雑誌などで情報収集してみるとIFAに関する記事が掲載されており、IFA自身のコメントも見ることができます。それらの記事やコメントなどを通じてIFAに関心を持った際、どうすれば彼らに会うことができるのでしょうか。

例えば、金融商品仲介業者を抱える証券会社のHP(ホームページ)を見ると、業務委託契約を結ぶIFA業者の一覧を見ることができます。IFA業者の所在地を見ると、北は北海道から南は沖縄まで、幅広い地域に存在していることが分かります。必ずしも県庁所在地だけに事業所を構えているわけでもないため、実はIFAは、私たちにとって身近な存在だと言えるのです。

IFAに話を聞くために足を運ぶ具体的な相談場所

IFAに興味を持ったとして、どうすれば資産運用に関するアドバイスを受けられるのか、反対に金融商品の購入へと無理に誘導されないかなどと不安に感じる人もいるかもしれません。金融機関であれば、相談窓口に出向けばアドバイスを受けることができますが、そういった窓口があるかどうかも分かりません。具体的な相談場所や方法はどのようになっているのでしょうか。

●所在地オフィス

まずはIFA業者のオフィスが挙げられます。IFA業者のオフィスには、ほとんどの場合、相談者のための窓口として応接室などが設けられており、そこで、じっくりと話を聞くことができます。そのオフィスには必ず、金融商品仲介業者である旨や所属の証券会社、勧誘方針などが明示されていますので、一度確認してみてください。相談の際には、株価をリアルタイムで教えてもらえたり、株価チャートなどを見たりもできますので、IFA業者のオフィスで話を聞くのはさまざまな利点があるといえます。

IFA業者の応接室は、業者によって厳かであったり、アットホームな雰囲気であったり、スタイリッシュだったりと特色があります。実際にオフィスに足を運んでみると、どのような会社なのか雰囲気を確かめることができるので、信頼できるかどうかの判断がつきやすいはずです。

●相談者の勤務先や自宅

次に、IFAに勤務先や自宅など、指定する場所に来てもらうケースも考えてみます。相談者が企業経営者などで多忙な場合、スケジュールの合間にIFAに来てもらうのは効率的といえます。金融機関の担当者が会社に訪問してくれるのと同じ感覚で、勤務先で資産運用の相談に乗ってもらうことができます。会社では都合が悪い、という場合は自宅に来てもらうこともできます。自宅でリラックスした状態で相談すると、さまざまな悩みを相談でき、より有意義なアドバイスを受けられるかもしれません。

●無料相談会やセミナーに参加する

IFA業者によっては相談者との接点を持つため、頻繁に無料相談会やセミナーを開催しています。中には土日祝日に相談会やセミナーを行っている場合もあります。証券会社によっては、所属するIFA業者のセミナーを一覧で掲載しているところもありますので、興味のあるセミナーを探してみるのもよいでしょう。セミナーの最後に無料相談会がセットになっていると、より相談しやすいかもしれません。一度足を運んでみるとよいでしょう。

相談場所はさまざま。IFAにアクセスしてみよう

このようにIFAにはさまざまな場所で相談することが可能です。ただし、大事なお金の相談です。ご自身が安心して相談出来る場所や空間を選ぶことが肝心です。実際に相談する際は事前にIFA業者に連絡し、ご自身に合った相談場所を指定することをおすすめします。

>> まずは資産運用の相談相手を見つける

【人気記事】
IFAになるには?証券会社選びなど3つのポイント!
投資家必見! 信頼できるIFAの選び方
独立系ファイナンシャルアドバイザーIFAに注目
2018年現在のIFAの人数は? 浸透度は?
IFAに不動産の相談までできるってホント?