Home > マネーの基本 > クレジットカードの最高峰! アメックス・センチュリオンの威力

クレジットカードの最高峰! アメックス・センチュリオンの威力

limousine
(写真=Corepics VOF/Shutterstock.com)

数あるクレジットカードの中で最上級のステイタスを誇るのが「ブラックカード」です。なかでも最高峰と称されているのが「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(以下センチュリオン)」です。支払い時にこのカードを出すと、お店の偉い人が接客してくれるという話しもあります。

アメックスが誇る至高のサービスの一部を紹介します。

初年度は入会金と年会費で税込み91万8,000円!

センチュリオンは1999年にプラチナカードの上位カードとして発行されました。プラスチック製のカードのほか、チタン製のカードを選ぶことができるため、別名「チタンカード」とも呼ばれています。

気になる年会費は35万円(税別、以下同)。初年度は入会金50万円も必要です。ただし、配偶者にもセンチュリオン、家族には年会費13万円のプラチナカードが4枚まで無料で発行されるという特典もあります。

気になる利用限度額ですが、無制限ということはなく個別に設定されています。それを上回る高額な買い物をする場合は、事前に口座に現金を入金しておくことでカード払いができる仕組みとなっています。それならば現金で買えば良いのでは……という話なのですが、カードで支払うことで大量のポイントが貯まるうえ、ポイントは無期限で使えるというメリットがあります。

自分専属のコンシェルジェが提供するVIPサービス

特筆すべきはコンシェルジェサービスです。専用のフリーダイヤルが24時間365日使えるのはプラチナも同様ですが、センチュリオンの場合は10時から18時半まで専属の担当者が対応してくれます。

会食場所の手配はもちろん、旅行の手配に至っては行きたい場所や見たいもの、日程などを伝えるだけでサポートしてくれます。入手困難な観劇などのチケットや混雑時のホテルの部屋も高確率で手配してもらえるとのことです。

ショッピングサービスの充実も群を抜いています。営業時間終了後にお店を貸し切ってショッピングができる「ファイン・ショッピング」も、センチュリオンは約20店ものハイブランドが対象店舗となっています。これは他のブラックカードの追随を許しません。アメックスで決済できる商品に限られますが、個人輸入の代行もしてくれます。日本未発売の商品を世界中から取り寄せることができるのです。

ホテル・エアラインの上級会員資格が手に入る

専用カウンターでのチェックインや、客室の無料アップグレード、朝食の無料サービスなどVIP待遇が受けられるのがホテルの上級会員サービス。資格を有するには一般的に相当な日数の宿泊実績が必要とされていますが、センチュリオンの保有者であれば自動的に、スターウッド・ホテル&リゾートやヒルトン、インターコンチネンタル、マリオットなど、名だたるホテルチェーンの上級会員のサービスが受けられます。

エアラインについては“空飛ぶ豪華ホテル”と称されるエミレーツ航空のマイレージ会員の上級資格を得られるほか、空席があればJALとANAの最高級クラスであるファーストクラス、プレミアムクラスへのアップグレードが無料。上級会員向けのラウンジも利用できます。また、全世界で900ヵ所以上の非航空会社系空港ラウンジが使用できるプライオリティ・パスの最上位ランクが無料で発行されます。国内・海外旅行傷害保険の補償金額も高水準です。このほかエアポート送迎サービスなど、プラチナでは割引になるサービスが無料になるなどの特典もあります。

ありとあらゆる場面でVIP待遇が受けられるセンチュリオンですが、招待制のため誰でも保有できるというわけではありません。招待の対象はプラチナカードの会員だけですが、このプラチナも招待制です。しかし、プラチナへの招待は申し込み制カードであるゴールドやグリーンの会員が対象ですので、まずはそこからのスタートになります。招待される条件については使用金額や頻度、使用場所など複数の条件があると言われていますが、未だ謎に包まれています。

>> プロが教える!資産運用のコツとは?

【人気記事】
地方に富裕層が多い理由とは?
年代別にみる投資信託のメリット
ポートフォリオとアセットアロケーションの考え方
帰省の時に話しておきたい! 「実家の遺産・相続」の話
IFAに資産運用の相談をするといい3つの理由