出会い系のサクラに要注意!その手口と対策を徹底解説

出会い系を利用する時は、サクラには要注意です。サクラのよくある手口は、ポイント購入です。

 

大量のポイントを買わされてしまう事もありますから、接触は避ける方が良いでしょう。

 

今回は出会い系サイトを利用しようと思っている方に向けて、サクラの手口や対策をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

ポイント消費を促すサクラの手口

出会い系に登録しますと、誰からともなくメールが届く事があります。知らない女性からメールが届くと、どきどきしてしまう事もあるでしょう。
そのメールを見てみますと、今から会えませんかと書かれている事もあります。それに返信して、その女性と出会うよう頑張っている男性も多いです。

 

ところでその女性にメールを送信する為には、ポイントも消費しなければなりません。指定のポイントを使うのですが、ほとんどのサイトでは有料になるのです。ですからメールを送信する為にも、ポイントを買わなければなりません。

 

しかも相手の女性は、何回もメール送信を促してきます。メールでやり取りを続けるものの、一向に相手に会えない事も多々あるのです。それを何回か繰り返している内に、大量のポイントを買わされている自分に気が付く事があります。

 

つまり、それが出会い系のサクラの手口なのです。相手とは全く会えないので、お金を無駄遣いしてしまう事がありますから、注意が必要です。

写真が不自然な人物とのやり取りは避ける

サクラ対策ですが、メールを送ってきている人物のプロフィールは、よく確認してみましょう。写真に注目してみると、サクラであると分かる事があります。

 

例えば、不自然に美しい写真を掲載している人物は、注意を要するでしょう。いかにも専門スタッフが撮影しているような写真だったり、何となくアイドルのような雰囲気が感じられる美男美女の写真は要注意です。

 

その写真で釣って、ポイントを購入するよう促している可能性があります。

 

慣れていない内は、写真が不自然かどうかは分かりづらい事もあります。しかし多数のプロフィール写真を見ていきますと、おかしな画像もだんだん見極められるようになります。

 

「この画像、以前も見たことがあるぞ」と感じた時は、要注意です。サクラの可能性が高いので、やり取りは控える方が良いでしょう。

メールの内容にも注目して怪しい人物を避ける

メールの内容も要注意です。あまりにも美味しい話を持ちかけてくる人物も、サクラの可能性が高いのです。

 

よくあるのは、逆援助交際のメールです。「私とやれば、お金をあげる」などのうまい話のメールはよく見かけます。

 

それと話の引き伸ばしです。本物の女性であれば、あまり話は引き伸ばしません。むしろ2回や3回程度のやり取りで済ませようとする傾向がありますが、サクラの場合は話を伸ばそうとする傾向があります。

 

メール送信の回数が多ければ、サクラに報酬が入ってくるからです。

 

いきなり連絡先を伝えてくる人物も要注意です。そもそも自分の個人情報を初対面の男性に送信する事自体、明らかに不自然でしょう。本物の女性なら、信頼できる人物でないと個人情報は伝えてきません。

 

ちなみに、いきなり伝えられてきたメールに送信しないよう気を付けましょう。他サイトなどに登録させられてしまう事もあるので、怪しいメールには送信すべきではありません。

 

また、即出会いを強調してくるメールも要注意です。相手と出会うなら、何回かメールでやり取りしてみて、信頼できる人物かどうかを探るでしょう。その手順をスキップしている人物は、やはり怪しいです。

業者やサクラは実際に出会える事はほぼありません

サクラや業者の人物はいかにも出会えそうな話を持ちかけてきますが、実際に出会える事はほぼありません。

 

むしろポイントの無駄遣いになってしまう事が圧倒的に多いので、関わらない方が良いでしょう。

 

ただプロフィールやメールが自然かどうか注目してみれば、サクラを見抜けるケースも多々あります。不自然な人物とは関わらないようにするのが一番無難です。

【ハッピーメール】
ハッピーメール
出会い系を始めるならハッピーメール! 出会い系サイトアンケートでも1位獲得!新規無料会員登録でお試しポイント1000円分がもらえる!
【PCMAX】 【ワクワクメール】
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX ワクワクメール
初心者でも使いやすくおすすめです!無料会員登録でお試しポイント1000円分がもらえる! マッチング実績1000万人突破!当サイト限定特典!ここから登録すると無料ポイント+50sプレゼント