FXのしくみ

FXのスワップポイントとは?初心者にもおすすめのスワップポイントで稼ぐ方法

この記事では

・FXの儲けのポイントについて
・スワップポイントを狙う方法

こちらについてわかりやすく説明していきます。FXをこれから始めてみたい方や、始めたばかりの初心者の方でも、FXで稼げる方法の一つにスワップポイントがあります。このスワップポイントをしっかり理解してから始めることが大切です。

FX初心者でも稼げる!スワップポイントとは?

外貨預金とほとんど同じ仕組みのFXですが、

儲かるポイントは

① 金利差・・・スワップポイント
② 為替変動

こちらになります。

このスワップポイントは業者ごとに違うので、どこで口座を開きFXを始めるかも重要なポイントになってきます。できるだけ金利の高い業者で口座を開いて取引したいですね。

スワップポイントとは何か

FXで「円」を「ドル」に交換すると、ドルと円の金利の差額(スワップポイント)を受け取ることができます。この場合、円を渡してドルを持つことになるので、ドルの金利を得られます。

しかし、渡した「円」の金利が差し引かれることになります。これがスワップポイントのルールです。

例えばドルの金利が3%で円が1%の場合、受け取るスワップポイントは2%になります。
※図解で説明

ですので、できるだけ金利が高い国の通貨と交換すれば、日本との金利差が大きくなるので、スワップポイントも多く稼げることになります。これがFX儲けのポイントです。

FXのスワップポイントとは?初心者にもおすすめのスワップポイントで稼ぐ方法この記事では ・FXの儲けのポイントについて ・スワップポイントを狙う方法 こちらについてわかりやすく説明していき...

スワップポイントの「受取額」「支払額」に大きな差が生じることも

スワップポイントは残高にかかるため、レバレッジをかけることで少ない資金でも毎日ためることができます。

日本は低金利の状態にあるので日本円を売って、より高い金利の通貨を買えばその金利差分の利息を受け取ることができ、レバレッジをかけることで更に利益を期待することもできます。

金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合にはその金利差分を毎日支払わなければなりません。

高金利の豪ドルと低金利の円の取引の場合、1万通貨あたりのスワップポイントが売り―41円 買い34円の場合

豪ドルの金利 – 円の金利・・・豪ドルを売って円を買えば1日41円「支払額」が生じます。

円の金利 - 豪ドルの金利・・・円を売って豪ドルを買えば1日34円の「受取額」が生じます。

スワップポイントが支払われるタイミング

スワップポイントは1日単位で発生するため、短期売買では無く、長期運用でコツコツ貯めていくのに適しています。

また、スワップポイントは残高にかかるため、レバレッジをかければ少ない資金でも毎日ためることで、利益を期待できます。

高金利の豪ドルと低金利の日本円の場合
スワップポイント1万通貨あたり、売り-41円・買い34円
豪ドルを売って円を買えば1日41円支払う
円を売って豪ドルを買えば1日34円もらえる

10万通貨分の豪ドルを買って、1か月間(30日間)保有した場合

34円×10×30日間=1万200円
1万200円がもらえることになります!

■おまけ■
売り41円・買い34円というように、スワップ金利に差があります。
これはスワップ金利に対する業者の手数料です。この金利差も業者によって異なります

※業者別スワップポイント・スワップ金利・手数料の記事に内部リンク

しかし、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買ってしまった場合は、その金利差分を毎日支払わなければならないので注意が必要です!

スワップポイント運用のメリットとデメリットは?

FX初心者でも稼げるスワップポイントですが、良い事ばかりではありません。取引を始める前にしっかりとメリットとデメリットを理解しておきましょう。

スワップポイントのメリット

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買い直ぐに決済せずに中長期間持ち続けることでスワップポイントを得て稼ぐことができます。

ですので、FX初心者でも低金利の日本円を売って高金利の豪ドルを持つなど、高金利国の通貨を買うだけなので難しい知識を必要としないのはメリットと言えます。

スワップポイントのデメリット

スワップポイントを狙って低金利国の通貨を売り、高金利国の通貨を買う事に決めました。
この時、南アフリカランドの高金利に目をつけ、実際に投資をはじめた当時の相場は1ランド10円ほどでした。この時レバレッジを最大の20倍に設定しました。

スワップポイントは1日毎につきますが、当時は10万ランドあたり100円超のスワップポイントがつきました。

しかし、しばらく1ランド10円近辺をキープしていましたがその後急激に下落に転じました。その結果1ランド7円で決済し撤退を余儀なくされました。

ランドが下落した後もスワップポイントがあるから大丈夫」と楽観していましたが、結果大きな損失となってしまいました。

スワップポイントはわずかな利息の積み重ねで為替損益が膨らみスワップポイントを上回る損失がでることもあります。

スワップポイントの計算方法

日本円で取引した場合、スワップポイントは、交換する外国通貨の金利から日本の金利を引いた数です。

スワップポイント= 交換する外国通貨の金利 - 日本の金利

スワップポイントでたくさん稼ぎたければ、金利が高い外国通貨を選べば良いという事です。

スワップポイントは1日毎に計算されるため、スキャルピングやデイトレードなど、取引を開始してすぐに決済してしまうと発生しません。

FX初心者の方はメジャー通貨ペアを選択するのが無難です。身近な国であれば経済状況もわかりやすいので、ニュースや新聞、業者からの情報だけでも知ることができます。

スワップポイントは買った国の通貨でつく

例えば豪ドルの金利が5%だった場合、5%というのは1年間で貰える金利です。ですので100万円分の通貨を1年間持っていたら、100万円×5%で5万円もらえます。

しかし6か月しか持っていなければ、その半分の2.5万円しかもらえません。1か月なら5万÷12で4166円しかもらえません。

スワップポイントの場合、毎日1日分の金利を受け取れるので、仮にスワップポイントが年間で5%の場合は、5万円÷365日で毎日137円分もらえることになります。

137円ではなくて137円分

137円分というのは、スワップポイントは買った国の通貨でつくからです。ドルを買ったら137円分のドルで、豪ドルを買ったら137円分の豪ドルで付きます。

しかしスワップポイントの利率は為替相場とは関係がありません。もし1豪ドルが100円だった場合、その後に急激な円高で1豪ドルが50円になってしまったとしても、スワップポイントはオーストラリアと日本の金利差分だけ毎日付きます。

スワップポイントは豪ドルで付くので、円高になった場合には円に戻した時に額自体は減ってしまいます。

レバレッジは抑える

スワップポイントは2つの通貨の金利差から生じます。

例えば日本の金利が1%豪ドルの金利が3%の場合、3%-1%=2% この2%は証拠金額ではなくポジション量にかかるのでレバレッジ10倍ならスワップポイントも10倍になります!

10万円の資金で10倍のレバレッジ取引を行うと1%の値動きで資金は10%増減します。10%の利益になれば良いですが、10%の損失が生じることもあるのです。

スワップ金利目的で長期保有するなら、レバレッジは1~2倍に抑えることが大切です。万が一の場合には外貨のまま引き出し使うくらいの考えも必要です。

FX初心者はスワップ金利の高さで通貨ペアも業者選びのポイントになりますが、スプレットや1年の平均変動幅などをしっかり調べてから取引を始めましょう!

※スプレットの記事に内部リンク

スワップポイントが高い4つの通貨

ここまでFX初心者にも分かりやすくスワップポイントについて説明してきました!低金利国である日本円を売って、高金利国の通貨を持つことでスワップポイントで稼ぐことができます!

ここではスワップポイントが高い4つの通貨をご紹介していきます!

豪ドル/円

今までのスワップポイントの取引の例でも登場しました豪ドルはオーストラリアの通貨です。オーストラリアは高金利のため、とても人気の高い通貨です。特に豪ドル/円はスワップポイント狙いでも取引しやすくおすすめです。

初心者がスワップポイントで稼ぐ方法とは?オーストラリアドル(豪ドル)サヤ取りメリット・デメリットこの記事では、高金利通貨とよばれる「オーストラリアドル」を利用した初心者でもできるスワップポイントでの稼ぎ方をわかりやすく解説していきま...

NZドル/円

豪ドルと共に「オセアニア通貨」と呼ばれているニュージーランドドルは、豪ドルと連動して価格が変動することが多く、NZドル/円も豪ドル/円に並ぶFX初心者におすすめのスワップポイントが狙える通貨です。

ランド/円

南アフリカの通貨であるランドもスワップポイントの説明で登場した通貨です。高金利通貨のため、スワップポイント狙いで取引されることが多いですが、通貨の取引量は少ないため価格変動は大きく注意が必要です。

トルコリラ/円

トルコで流通している通貨で高金利政策がとられ続けているのが特徴です。2009年以降、少しずつ金利が下がってきていますが、依然として高くスワップポイント狙いで取引されている通貨でが、取引量が少なく変動幅が大きいので注意が必要です。

2019FX初心者向け!トルコリラ円スワップポイント運用の始め方スワップポイント運用と聞くとFX初心者でも簡単に稼げる仕組み!という印象が強いのではないでしょうか?確かにスワップポイント運用は難しい知...

スワップポイント運用のコツ

ここまでスワップポイントについて説明してきましたが、FX初心者が稼ぐためにもスワップポイント運用のコツが必要です。そこで、運用のコツや注意点をまとめました。

スプレッドを確認する

スプレッドとは通貨の売値と買値の差額のことです。このスプレットも業者によって異なるので、どの業者で口座を開き取引を始めるかで変わってきます。

リスク分散が重要!複数の通貨を持つ

例えば豪ドル/円の通貨だけを保有し続けるのではなく、トルコリラ/円も一緒に保有するなど、複数の通貨を持つことで為替変動によるリスクを分散させることができます。

例えば豪ドル/円を保有しているなら、同じオセアニア通貨のNZランド/円ではなく違う通貨をおすすめします。

こまめに証拠金のチェック

買って安心。そのまま1年保有し続ける・・・これでスワップポイントで稼げるから安心!そう考えるのは危険です!

為替は常に変動しています。スワップポイントも毎日変動しています。ですので、24時間常に相場を意識する!!とは言いませんが、1日最低1回はチェックし為替変動やスワップポイントのチェックをしましょう。

スワップポイントが高い業者は?

これまで「スワップポイントは業者によって違います」と何度か言ってきましたが、FX初心者におすすめのスワップポイントが高い業者をご紹介していきます!

業者紹介

業者紹介

業者紹介

業者紹介

スワップポイントで稼ぐには業者選びが重要

FXの儲けのポイントの1つである、スワップポイントについて説明してきました。業者によってスワップポイントに差があるので、どの業者で口座を開設し取引していくか選ぶポイントにもなります。

スワップポイントが理解できたら、具体的なスワップポイントで稼ぐ方法も勉強していきましょう!

初心者がスワップポイントで稼ぐ方法とは?オーストラリアドル(豪ドル)サヤ取りメリット・デメリットこの記事では、高金利通貨とよばれる「オーストラリアドル」を利用した初心者でもできるスワップポイントでの稼ぎ方をわかりやすく解説していきま...

また、スプレット以外にもFXの儲けのポイントがあります。こちらも是非参考にしましょう

※損益差益の記事へ内部リンク

こちらの記事もおすすめ!
FXの損失

FXで損失出した実例7選から学ぶ!FX初心者が損失を出さないために気を付ける5つの事

2019年8月5日
FXの自動売買ツールを自作して【1000万運用中】儲かるか検証!
FXを始める前は損失を出したくない!負けたら怖い!借金したらどうしよう!という不安が大きいと思います。なぜ不安が生じるのか考えたことはありま …
FXのしくみ

【2019年最新版】FXの税金はいくらから?初心者でもわかる確定申告や損失の計算方法

2019年8月9日
FXの自動売買ツールを自作して【1000万運用中】儲かるか検証!
FXを始めて「わーい稼げた♬」と嬉しくなりますよね。しかしFXで得た利益には税金がかかり、自分で確定申告をしなければいけません。これは主婦や …